電子サインGMOサインとは

中東アフリカでの電子契約ならGMOサイン | BIZ EAZY 60/100

確かなサインで紡ぐ信頼

契約電子署名・電子サインを必要とする場合、必ず「相手の方」がそこにはいます。
人と人が約束するとき、それは確かなものでなければなりません。
電子印鑑GMOサインは、25年以上培ってきた高いセキュリティ技術力を基盤に、
人と人の結びをITの力で確かな形として存在させることで「確かなサイン」を実現しています。

電子サインシステムGMOサインでできること

従来「紙+押印」で締結していた契約書に代わり「電子文書+電子署名」で締結する電子サイン。電子サインを導入するメリットとしては締結コストを削減(印紙税、送料)、締結手続のスピードアップ、コンプライアンス強化などが挙げられます。
厳格な本人確認に基づき発行される『電子証明書』によって本人性を担保する実印タイプ(身元確認済み 高度電子署名)、メール認証によるシステムログで本人性を担保する契約印タイプ(電子署名) の2つの電子契約でご利用いただける電子契約サービスです。

電子印鑑GMOサインは、法的に有効なクラウド型の電子契約サービスです。契約締結・管理の業務効率化や印紙税などのコスト削減、コンプライアンス強化を実現。「電子署名」と「⾝元確認済み ⾼度電⼦署名」を使い分けできます。重要な⽂書の電⼦契約の場合、厳格な本⼈確認のもと電⼦署名を⾏えます。
電子印鑑GMOサインは、法的に有効なクラウド型の電子契約サービスです。契約締結・管理の業務効率化や印紙税などのコスト削減、コンプライアンス強化を実現。「電子署名」と「⾝元確認済み ⾼度電⼦署名」を使い分けできます。重要な⽂書の電⼦契約の場合、厳格な本⼈確認のもと電⼦署名を⾏えます。

GMOサインの特長

コスト削減・業務効率化

  • ペーパーレスワークフロー

  • クライントでのサービス不要

  • 印刷・輸送コスト削減

オペレーション強化

  • 国や業種を超えても使い勝手がいい

  • 使い勝手のいいUI/UX

  • クライアントにとっても使いやすい

セキュリティー・コンプライアンス強化

  • フロー管理

  • 書類保管

  • 法的に使用可能

印刷・製本・送付・回収が不要。最短数分で契約締結を可能に。

電⼦署名の⼿順 電⼦署名は驚くほど簡単! 御社の押印業務を効率化します。 1 文書 アップロード 電子印鑑GMOサインに⽂書をアップロード 2 メール 送信 署名者情報などを設定して、署名者依頼メールを送信 3 署名 確認 メールに記載されているURLから⽂書を確認し、署名 4 完了 電⼦署名が完了!

契約手順

電⼦署名の⼿順 電⼦署名は驚くほど簡単! 御社の押印業務を効率化します。 1 文書 アップロード 電子印鑑GMOサインに⽂書をアップロード 2 メール 送信 署名者情報などを設定して、署名者依頼メールを送信 3 署名 確認 メールに記載されているURLから⽂書を確認し、署名 4 完了 電⼦署名が完了!

安心なセキュリティー

トップクラスの技術⼒を誇る GMO GlobalSignと連携 GMO GlobalSignは、WebTrustの厳正な監査基準を満たした世界トップレベルを誇るルート認証局です。 電子印鑑GMOサインは、サーバーインフラ事業25年以上で培ったサーバー運⽤ノウハウと、連結⼦会社GMO GlobalSignの高いセキュリティ技術力を最大限に活かし、お客さまの⼤切な契約をしっかり支えます。

トップクラスの技術⼒を誇る
GMO GlobalSignと連携

GMO GlobalSignは、WebTrustの厳正な監査基準を満たした世界トップレベルを誇るルート認証局です。

電子印鑑GMOサインは、サーバーインフラ事業25年以上で培ったサーバー運⽤ノウハウと、連結⼦会社GMO GlobalSignの高いセキュリティ技術力を最大限に活かし、お客さまの⼤切な契約をしっかり支えます。

GMOサインの主要機能

2種類の契約締結

✓メールによる電子署名

✓身元確認済み 高度電子署名

手書きサイン

押印ワークフロー

押印権限・閲覧権限

契約書の保管・検索

システム連携

厳格な本人確認

アクセスコード

テンプレート機能

一括送信

GMOサインをご活用いただける場面

  • 営業

    ・見積書

    ・売買契約

    ・機密保持契約

    ・代理店契約

  • マーケティング

    ・個人情報取扱合意書

    ・ライセンス契約

    ・ベンダー契約

    ・機密保持契約

  • 人事

    ・オファーレター、解雇通知書

    ・雇用契約書

    ・業務委託契約書

    ・給与明細

    ・勤怠・休暇承認

  • 購買

    ・購買契約

    ・注文請書

  • サービス

    ・検収書

    ・アフターサービス契約書

    ・プロジェクト管理

    ・仕様書承認

    ・見積書

  • 管理

    ・コンプライアンス合意書

    ・社内決済・稟議

    ・取締役会決議書

GMOサインの実績

日本トップシェア

電子サービス利用企業160,000社

電子印鑑GMOサインは、法的に有効なクラウド型の電子契約サービスです。契約締結・管理の業務効率化や印紙税などのコスト削減、コンプライアンス強化を実現。「電子署名」と「⾝元確認済み ⾼度電⼦署名」を使い分けできます。重要な⽂書の電⼦契約の場合、厳格な本⼈確認のもと電⼦署名を⾏えます。

資料ダウンロード

以下ボタンより資料ダウンロードできます。

GMOSignはこのページでは説明しきれない革新的な機能をたくさん持っています。

電子印鑑GMOサインは、法的に有効なクラウド型の電子契約サービスです。契約締結・管理の業務効率化や印紙税などのコスト削減、コンプライアンス強化を実現。「電子署名」と「⾝元確認済み ⾼度電⼦署名」を使い分けできます。重要な⽂書の電⼦契約の場合、厳格な本⼈確認のもと電⼦署名を⾏えます。

FAQ

A. 作成者本人による電子署名がなされた電子契約については、
押印した契約文書と同様に証拠力が認められます。

A. 実印タイプ(身元確認済み 高度電子署名)を相手に求める場合は、相手方の企業様も電子印鑑GMOサインのご利用が必要となります。
契約印タイプ(電子署名)の場合は、相手方の企業様は電子印鑑GMOサインに加入していなくても締結可能です。

A. PDFにある印影部分をクリックすると証明書の情報を確認することができます。

認証局(GlobalSign)が発行するAATL証明書のため、法人(組織)名、住所、署名者の肩書(又は所属部署)、署名者の氏名を証明書上で確認でき、

署名者本人が押印したものであることを確認することができます。

A. 認証局であるGlobalSignが、電話による本人確認・申込確認、又は印鑑証明書等による本人確認を行って発行しています。

お問い合わせ

具体的なデモや導入事例を含めた製品説明、お見積りなど希望のかたは以下問い合わせよりご連絡ください。